5の沢

 冬のぬかびら周辺で私が好きな景色は、5の沢の釣り場から見る東大雪の山並みです。この辺は太平洋側の気候なので、真冬は晴れる日が多く、真っ青な空と真っ白な山、そして黒い森というシンプルな色が広がるだけですが、それがピリッとした美しさを作り出しています。

 まずはなんといってもニペソツ山。男性的な山容の山で、湖上から見るのが一番好きです。

 また、ウペペサンケ山もぬかびら温泉街からとはまた違った角度で見えます。こちらは風が強い日に山頂付近の雪が飛ばされ、煙を吐いているように見えるのも“いとおかし”です。

 そして通称『キノコ氷』。水位の低下とともに氷が下がり、その氷が切株の上に取り残されてきのこのように見える事から、そう呼ばれています。今年は水位が高いので、沢山のキノコ氷が見られそうです。

 5の沢の釣り場へは、国道沿いの駐車場から10分ぐらいです。今の時期は釣り人の作った道がしっかりあるので、普通の靴でも行くことができます。もちろん長靴があった方が良いけどね。また、降雪の後は道が埋まっているので、スノーシューとかが必要な時もあります。


工房 木 楽々(ki-rara) (2010年01月18日 06時22分)
昨日は朝から快晴・無風の十勝晴れになりましたね。
年が明けて、スッキリ晴れたのはこれが二番目の十勝晴れではないでしょうか。
反面、石狩方面では大雪になったようです。

こんな十勝晴れで本当は糠平に写真撮影に行きたかったのですが、用事で行けず残念。

ニペもウペペもとっても綺麗ですね。

せんべぇ(2010年01月18日 21時58分)
昨日、今日ととてもいい天気が続いていますね。
明日も良いみたいだから、糠平・5の沢へ写真撮影にお越しください。そういえば昨日は三脚立てて真剣に写している方をお見かけしした。写真の好きな方には意外と人気のスポットなのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。