ぬかびらまでのお話をします

 ユースホステルをやっていると、お客さんに良く聞かれる質問があります。それは、『どんなふうに開業したの』といった内容。北海道内のユースのペアレント(宿主のこと)は、本州出身者の元旅人が多く、それぞれに気に入った場所で宿屋をやっているせいでしょうか?お客さん側も旅好きな内地の人が多いので気になるみたいです。
 で、まあその場の雰囲気でテキトーなことを言ってるんですが、『どっかで一回今までの経過を書いておこうかな?』とは考えていました。かといってHPで仰々しくやる内容でもないので、まあこのブログでネタのない時に少しずつ書いて行こうと思います。
 というわけで、生まれてからぬかびらで宿を始めるまでを“せんべぇの作り方”というタイトルでやってゆきますねぇ。ちなみに、全く実用的な内容はありません。ゴメン、ご了承ください。

4歳ごろのワタクシ。

 自分は1964年(昭和39年)、埼玉県に生まれました。つーことは、もう46歳。人生の残りを数えた方が早い時期ですなぁ
 せんべぇ家はサラリーマン家庭で2人兄弟という、本当にどこにでもあるような典型的な戦後日本の家族です。とは云いつつも、父親が種苗会社に勤めその社宅に住んでいたので、家の周りは会社の野菜畑だし、おやじは耕運機を動かしているイメージなので、小学校のころまでうちは農家だと思っていました。
 まあ、こんな始まりだったのに、なぜ今ぬかびらにいるかは、おいおい書いてゆきまーす。ヒマなら読んでくれ。


べんけい (2010年05月11日 07時20分)
ワクワク

せんべぇ(2010年05月11日 22時47分)
 期待してくれる人がいたとは嬉しいです!
 ブログも始めて約1年。ちょっとマンネリしてきたので新コーナー作ってみました。ネタがなくって、かつ暇な時にだらだら~と書いていきますね。

なんちゃってフルムーン (2010年05月11日 21時07分)
どうも地図を見ると生粋の春日部っ子ではないような気が…。
気のせいかしら???
な~んだ、元は私と同じ‘町民’じゃないですか。
私は未だに町民で頑張ってますよー。
私が誰だか覚えてくれていれば、の話(^^ゞ)

これからも楽しみ♪ 『せんべいの焼き具合』!?

せんべぇ(2010年05月11日 22時53分)
 あっ!ヤベぇ、ばれた
 まあいいじゃないですか、もう合併して春日部市になったことだから。大目に見てね、S岡町民さん

元春日部市民のタンセン (2010年05月11日 23時19分)
南桜井は、リズム時計とか当時ありましたね。

私は、川向こうの東中に2年までいました。(笑)

せんべぇ(2010年05月12日 21時43分)
リズム時計!懐かしぃ~。今はもうないんでしょうかね?
今度実家へ帰った時に、南桜井を探検してみたいです。
昔の名残は残っているのかな。

やま (2010年05月12日 10時29分)
写真、今とあんまり変わらない・・・
いつまでも若々しい・・・かも?

せんべぇ(2010年05月12日 21時45分)
この写真は、父親に連れられて成田線に蒸気機関車を乗りに行った時のモノだそうです。時代を感じさせてくれるので、実家から持ってきてスキャナーしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。