遠い南の島から

 昨日の晩に、遥か小笠原諸島の母島からお客さまがお越しになりました。昔ぬかびらにいたガイドのミゾ君や、うちのヘルパーさん達からウワサだけは聞いていた、あこがれの島です。なんでも『おがさわら丸』という船でしか行けなくて、しかも船の便の関係で最低1週間ぐらいかかるらしい。行った人達が良く言っていたのは、『行くならば仕事を辞めた今しかない!』という“壮絶”ともいえる一言 そんな、旅行好きにはたまらない魅力のある場所です。
 で、肝心のお客様はというと、なんと同業者

アンナビーチ母島ユースホステルの田澤さんご家族でした。ご主人とはユースホステルをはじめる前の研修会で一緒だったので面識がありましたが、奥さまと一番下のお嬢さんとは初めてお会いできました。
 今はヒマなのかな~?と思って聞いてみたら、『そうでもないけど、中学生の子供2人とヘルパーさんに任せてきた』と力強いお言葉 そ~なのか~。子供が中学生になればもう宿を任せて親は遊べるんですね~ 大変勉強になりました。うちも頼むよ~、ひびきにあきほ


ボスママ (2010年10月10日 09時00分)
ははははは あきほちゃん まだ2歳。。。

何時になったら ご夫婦で遊びに行けるやら。。。

せんべぇ(2010年10月10日 23時42分)
そうなんですよねぇ。まだ先は長いですが、それでも10年頑張れば何とかなるかな?

おはぎ (2010年10月10日 20時46分)
田澤さんじゃないですか!!
以前お世話になりましたよ
母島、すばらしい自然が残っている島です
ぜひ一度行って下さい

せんべぇ(2010年10月10日 23時45分)
おはぎさんも小笠原行ったことがあるんですか~。うらやましい
田澤さんが置いて行った母島のパンフが、PCの脇にあります。うーん、開いてみたら行ってみたくなって、仕事に集中できません
あー、ヒマと金、そして船酔いしない体が欲しい‥‥

56chan (2010年10月15日 00時06分)
田澤のとうちゃんは,7月下旬に子どもの剣道大会への付き添いがてら,青森まで来ているはず。私はそのとき,かあちゃんとヘルパー1人の時に母島に滞在(4泊)。

三女のゆきな,成長しただろうなあ~

根室へは当然行ったよね。行く途中に立ち寄ったのか,行ってから立ち寄ったのか?

せんべぇ(2010年10月15日 23時35分)
そうなんですね。小笠原から青森へは移動だけで疲れそうですね。でも元気なご家族だからへっちゃらかな?いろんな意味でエネルギーをもらえたせんべぇでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。