文明開化?

 今日は、先週に比べると気温が高い一日でした。

 そんな中、ヘルパーの星さんと、

 昨日唯一のお客さまと、3人でワカサギ釣りに出かけてきました。

 そして今日は、新兵器の登場です

 ついにユースも、手羽根(手で糸を手繰ってワカサギを釣る方法)を止めて、リールに進化しようかな?と。ガイドセンターの人には、『手羽根でやっているのはもはや伝統芸能だ』とか、『ユースがリールなんて、勝毎(十勝毎日新聞のこと)に載るぐらいの事件』などと言われながら、試しに2竿用意して、今日初めて使ってみました。一長一短があるようですが、やはり今シーズンのような水深20mぐらいの深いところから釣りあげるには、便利ですねぇ。
 しばらく試してみて、お客さんの感想を聞いてゆきたいと思います。評判によっては、ついにぬかびらユースも伝統芸能から機械化文明に進化するのかもしれません。


ボスママ (2011年01月18日 07時21分)
おはようございます  ママです。。

わかさぎ釣りで お尻が冷たいからといって

お尻にカイロを入れたら 氷が解けて

危ないですか?

せんべぇ(2011年01月18日 21時27分)
残念ながら、糠平湖の氷はそれほど“やわ”ではありません
カイロを入れても、氷がちょっと溶けて、お尻が冷たくなるぐらいが関の山でしょう。
でも、皆さん銀マット敷いて釣るので、それほど寒くはありませんよ

かおり (2011年01月18日 08時21分)
伝統は絶やしてはいけません。
常に選択制にしてみては?
数個しか置いておかないでくじ引きにするとか(笑)
ユースのお客さんなら喜びそう♪

せんべぇ(2011年01月18日 21時30分)
いいねぇ、それ
くじ引きもいいけど、ペアレントを一番褒めてくれた人から使っていいことにしようかな?
苦い真実よりも、甘言の方がうれしいお年頃なので

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。