5/6のタウシュベツ川橋梁

 今年のGWは後半悪天候にたたられたぬかびらでしたが、昨夜から晴れて爽やかな空を見ることができました。そして今朝はいい天気の中、めがね橋ツアーにお二人のお客様と出かけてきました。

 一週間前とは全く違い、すでに橋の下が水に沈み始めていますね。大雨の影響で一気に水位が上昇したようです。雪解け水も注いでいるので、おそらくあと半月ぐらいは水位の上昇が続くのではないでしょうか?
 例年であれば、その後は水位が安定します。が、今年は原発が止まって北海道の電力事情が厳しいから、水力発電用のダムである糠平湖は水位が下がってゆくかもしれませんねぇ。なかなか先が読めない展開が続きそうです。

 ちなみに、橋への林道が雨の影響で荒れています。自分でカギを借りてゆく方は十分注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。