6/22のタウシュベツ川橋梁

 今朝は9名のお客様とめがね橋まで行ってきました。
 着いたときは曇っていましたが、30分ほどの間にみるみる晴れて、それに伴い山が見え、とても気持ちよかったです。

 湖の水は、ついに橋の下まで来ましたね。
 最近の雨の影響で、湖に流れ込む水量も多くなっているので、このまましばらく水位の上昇が続くような気がします。

 橋の西側(湖中央側)では、水面に映るアーチが見られるようになりました。

 ちなみに橋の東側(湾の中)はまだしばらく草原の景色が楽しめそうです。


fukiko@大阪 (2014年06月30日 23時53分)
お世話になりました。
初めての足元まで見えるタウシュベツで楽しませていただきました。
毎年いろんな表情のこの橋は見飽きません。
すこしでも永く立っていてほしいものです。

せんべぇ(2014年07月01日 00時21分)
今年は珍しく、この時期に橋の下まで見えましたね。
その分劣化の酷さがわかったかと思います。
ほんと少しでも長く壊れないでいてほしいものですね。
セメダインで補強しようかな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。