5/15のアーチ橋めぐりツアー②

 さてちょっと前になってしまいましたが、日曜日にやったツアーの続きです。

 朝食を食べた後はお二人のお客様と、『アーチ橋めぐり』の続きです。
 ダムへ立ち寄った後、まずは糠平湖の南に残る『第3音更川橋梁』へ。

 この橋には、士幌線では最大の32メートルスパンのアーチがあり、元小屋ダムの湖面を一跨ぎしています。この日は雪解け水が入り込んでいつもより緑色になった湖面と、桜やつつじの花が咲く森で、普段以上ににぎやかな色合いでした。

 その後、第2音更川陸橋や第6音更川橋梁などを見ながら北上。

 お昼を十勝三股の『三股山荘』で食べました。

 その帰り道幌加駅の跡を見て、予定より20分ほど遅れてぬかびらに戻ってきました。

 そうそう、今回のツアーで一番珍しかったのは、

 道路脇でエゾタヌキを見かけたことかもしれません。

 幌加温泉ツアーの行き来ではまれに見かけますが、国道沿いで明るい時間帯に見たのは、今回が初めてです。
 そういえば今年の始め、ワカサギの釣り場にタヌキが姿を現して、釣りの常連さんたちの間で話題になっていたのを思い出しました。タヌキ、増えているんでしょうかねぇ???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。