水位は上昇基調

10/4のタウシュベツ川橋梁です。

今のところまだ橋の周囲を歩けますが、一週間ほど前から糠平湖の水位が上昇基調になりました。
一日平均で、15cmぐらい増えてきています。

あと3m上がったら橋まで湖水が来る(気がする)ので、このままのペースであれば、今月下旬には橋の周囲を歩けなくなるかなぁ?
そして12月上旬までには、どこまで橋が沈むかなぁ?

冬場は水位が低下する一方なので、それまでにどのくらい水が溜まるかで、ワカサギ釣りや湖上を横断してタウシュベツ橋へ行ける期間が規定されます。
というわけで、俺の気持ちとしては『もう1㍗も発電しないでいいから水を貯めてほしい』です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。