6/2のアーチ橋めぐりツアー

 今日は札幌からの送迎バス『きたとかち満喫号』に合わせたツアーの一日でした。お二人のお客さまと、士幌線の廃線跡を車でめぐります。

 まずはぬかびらの南にある『第3音更川橋梁』へ。糠平ダムの発電が始まったようで、アーチ橋の下にある元小屋ダム湖の水位が上昇していました。ちなみに、このアーチ橋のある黒石平には桜の並木があります。せっかくなので立ち寄って、散りゆく桜を愛でてきました。

 続いて、タウシュベツ川橋梁へ。
 ‥‥
 という状態です

 気を取り直して、幌加駅の跡を歩いてきました。ルピナスの葉が少しずつ目につくようになってきましたね。例年通りであれば、ココは6月末に花の見ごろを迎えます。でも今年はやや気温が低いので、開花が少し遅れるかもしれませんね。

 その後三股山荘でお昼を食べて、『第5音更川橋梁』、『3の沢橋梁』を見て帰ってきました。出だしはやや肌寒かったですが、その後は日も差し、ちょうど良い気温の中お散歩してきました。これでタウシュベツが見れていればなぁ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。