芋づる式

 さっき『かみしほろん』のトップページを見たら、アクセスランキングで1位になってました “不動のTOP”iscatさまがお店休んでお出かけ中の隙を縫って、ちゃっかり追い越してしまったようです。まあこんなこともあるんですね

 さて、帯広で手詰まり感を抱えながら毎日フライパンを振り回していたせんべぇですが、これを見かねたのかエルパソのホールマネージャーO氏が、『上士幌の農家さん紹介してやっか?』とおっしゃってくれました ここでためらう理由は何もないので、『お願いします』ということで、萩ケ岡の酪農家Fさんちに伺ったのが、1995年の秋です。Fさんから民宿やるなら糠平かなぁ?ということで、糠平舘観光ホテルの社長を紹介してもらい、お話をしがてら、なんかいい物件はないかな?と糠平温泉街を歩きまわって見つけたのがコレ↓

おおっ なんか“民宿谷崎”って書いてあるぞ。

 少し(笑)くたびれていましたが、大きさ的には手ごろな感じです。しかも宿屋として作られているので改造の手間も少なくてすみそう。ということで、この建物を狙ってみることにしました。糠平舘の社長から、役場の商工観光課長を紹介してもらい、役場へ行くと課長がいろんな人に声かけてくれて、こんなどこの馬の骨とも分からん奴の話を聞いていただきました。そして、ようやく所有者の親族の方まで辿り着くことができました。まさに芋づるを伝うような展開。どこで切れてもおかしくなかったけど、何とかなったのは、ホント間に立ってくれた皆様のおかげです

 但しこの時は、正式な所有者の方に売る気がないとのことで、残念ながら頓挫してしまいました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。