趣味に走る ②

 今日は雪の舞う中、一人のお客さんとワカサギ釣りに行ってきました。湖上は我々のほかにもう一組が来ているだけの閑散とした雰囲気です。まあ天気も悪いしねぇ。
 釣果は、ワカサギが16匹に、ウグイが18匹。ウグイの方が多いなんて、なんていうか(時期的に)赤字決算な気分です。まあそれでもボウズということはなくなってきたようです。このまま少しずつでも、釣れるようになるといいですね。

 さてそんなこと?はさておき、昨日の続きです。

 約1時間乗って着いたのは、

 小さな山に囲まれた駅。乗降客が少なく、この3月には廃止されてしまう上厚内です。この日も降りたのは”当然”ワタクシ一人でした。

 せっかく来たので、駅名表と記念撮影
 いや~、我ながら屈託のない笑顔ですなぁ‥ どれだけ鉄道が好きなんだ!その情熱をもっと仕事に向けろ!って感じですw

 駅舎は今では少なくなった木造の、これまた昭和な雰囲気で素敵でした。

 そうそう、駅で撮影していた人から、「帰りはどうするの?」と真顔で心配されました。次の電車まで3時間ぐらいあるから、当然ですよね。

 しかし今回、ワタクシには強力なサポート陣が!

 ぬかびら温泉で鉄道ファンと言えばこの人たち。その”鉄分”でうちの温泉を鉄鉱泉にしてしまうと言われている、Fさん、Aさんです。
 彼らが車で池田駅まで届けてくれ、上厚内まで迎えに来てくれ、更には家族への罪滅ぼし用に買う手土産として、美味しいお菓子屋さんまで立ち寄ってくれるという、もう至れり尽くせりのサービスでした。

 Fさん、Aさん、ありがとうございました。この楽しい時間を糧に、3月まで仕事がんばりま~す!
 


山下 (2017年01月16日 23時03分)
鉄道話に反応する自分^^;
北海道は廃駅が多く出るようですね。
鉄道は九州はまだ元気なほうかもしれません。
春にタウシュベツ橋梁を遠くからでもいいので
眺めたいな~

せんべぇ(2017年01月16日 23時08分)
北海道は人口密度が低いうえに道路がしっかり整備されていますからねぇ。
JR北海道さんは大変だと思います。

遠くでよければ、タウシュベツ展望台がお手軽でおススメです。


情報システム部 (2017年01月17日 00時14分)
すごくいい笑顔ですね。
この情熱で鉄分を摂取していけば、ユースの温泉も常時鉄鉱泉になりそうですね。
成分分析表の鉄イオン欄の数値が大きく増える日を楽しみにしています。(笑)

せんべぇ(2017年01月17日 11時48分)
ありがとう!情シス部長。
二十歳のころには枯れ果てたと思っていた自分の”鉄分”が、まだ残っていたことに気づいた旅でした。
ちなみに糠平には、他にもKさんという鉄分の濃い方がいらっしゃるので、今度来た時は一緒にご入浴して、YHの浴室の鉄イオンが上昇するのをご確認くださ~い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。