2/14のタウシュベツ川橋梁

金曜日は3人のお客さんと橋を見に、クロカンで行ってきました。ここ数日異常なくらい気温が上がり、雪はベチャベチャになったけど、みんなが踏んでいるところを通れば、クロカンの板も滑りました。


橋の上に載っていた氷もだいぶ融け、それがコンクリートに沁み込んだから、いつもと橋の色が違います。

それにしてもだいぶ出てきましたねぇ。
北側のアーチは、もう7割ぐらい出ている感じです。
そんなアーチが額縁っぽかったので、お客さんを入れて写してみました。

う~ん、いまひとつ。
もっと周りをカットして、アーチの部分だけにすれば良かったのかなぁ‥

センスが無いのがばれる一枚です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。