10/21のタウシュベツ川橋梁

今朝は-3度まで下がったぬかびらです。
寒くて、そろそろ外に出るのが辛くなってきました(苦笑)

とはいっても、こんな時期までお客さんがいてくれるので(=お金が入ってくるので)タウシュベツまで行ってまいりまし~た。


手前の白っぽくなっているところは一面の霜。また橋左手前の水たまりは、7割がた凍結。
一気に初冬の装いになっていました。

今日は無風状態だったので、幸い橋の両側とも湖面にアーチが写るめがね橋状態を楽しめました。

西側


東側

最近、湖面にアーチが写る確率が高くなってきました。
日の出が遅くなってきたので、もしかしたらそれに合わせて風の凪ぐ時間帯が遅くなってきたのが理由かもしれません。
この先、ツアー時間帯でも氷点下に近い気温になりますが、”めがね橋”が見られる可能性は高いですよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。