アーチが一部壊れる

 明日(4/29)から始まるツアーの下見に、タウシュベツまで行ってきました。ガイドセンターさんから橋の一部が崩れたとの話を聞いていたので、結構ドキドキしながらのお出かけです。

 湖側(西側)から見たタウシュベツ橋。一見いつも通りですが、よく見ると奥(南側)から4個目のアーチ上部の側面が欠けています。

 近くで見るとこんな感じです。欠けてまだそれほど時間が経っていないのか、中の岩や砂利はまだ残っています。強い風とか吹いたらそういった石が飛んできそうなので、ロープの内側には絶対入らないようにお願いします。

 そして反対側(東側)も一カ所欠けました。

 右側は2003年の十勝沖地震で崩れた部分。左側がこの春崩れた部分です。右側より広範囲に崩れているのが分かると思います。アーチの足の部分も以前からひび割れているし、結構やばい感じになっていますねぇ。

 お客さんに『タウシュベツが崩れたらYHの経営も崩れちゃうんですよ(笑)』なんて言っていたのが、ちょっと洒落ではなくなりそうです。

 困ったもんだ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。